出会いの目的を推定しアプローチを変更 複数のサイトを利用し賢くSEXする方法

1006

出会い系には色々なタイプの女性がいますが、仲良くなりたいタイプに応じて自分のキャラ設定を変えていくほうがうまく出会える確率が高いです。

今回は女性がサイトに登録している目的に対して、どのように行動すべきかを書いてみようと思います。

 

ヘタな鉄砲は数を撃っても当たらない

ほとんどの人がそうだと思いますが、サイトでよい感じの女性を見かけると、相手のタイプに関わらず絡もうします。

私ジュンジも何度も失敗しているのですが、この時に全ての女性に同じようなアプローチをしてもうまくいきません。

対象の女性が、どんな男性に興味を持つのかを予想した上で、行動する必要があります。

これは単純に相手のプロフィールを見て「大人の出会い」に関心があれば、ドエロ路線で攻める!

…というような単純な話ではなく、相手の年齢やコメント文を見てサイトに登録した背景を推測することを指します。

そして、時には自分のキャラ設定や文章の口調までもを変えて、相手に応じたアプローチをしていきます。

例えば、エッチな人妻と出会いたいとしましょう。

基本的に、「私はセックスがしたくてたまらない、エッチな人妻です」なんて表明している女性はいません。

仮にそういう女性がいたとしても、大概は業者か援交目的の人妻です。大多数の人妻は、エッチな本性を表に出してはいません。

そして、どんな男性にどう誘われたいかは、人それぞれ違います。

エッチ度満載の男性から、ストレートに誘われるのが好きな人妻もいるでしょう。

しかし大概の人 妻は、ソフトな恋愛ごっこを望んでいます。

そして、その恋愛ごっこの対象になる男性像もまた人それぞれです。

同じエッチな人妻でも、好みの男性像は様々。

ですので、違うキャラの男性像を用意しておくと出会いの幅が広がるというワケです。

 

出会いの目的と望む女性のタイプによってキャラを設定する

PCMAXやハッピーメールの伝言板を見ていると、同じ人が色々な女性に対して同じ文章を書き込んでいるケースが散見されます。

これは俗に言う「ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる」的なやり方ですが、相当に魅力的なキャラか、よほど運が良くない限り、返事が返ってきません。

女性は自分のことをきちんと見てくれているかを気にしますので、相手に応じてアプローチ方法を変えるのが鉄則です。

と言っても、本当に一人一人に応じて対応を変えていては切りがないので、何パターンかのテンプレートを持っておき、それらを相手に応じて変えていくだけでOKです。これをやるだけでも、うまく出会える確率がグンと上がります。

 

 

目的に応じて出会いサイトを使い分ける方法

恋人もセフレも欲しい場合は、ひとつのサイトで両方ともゲットしようと欲張らず、サイトを分ける方法も効果的です。

「二兎追う者は一兎も獲ず」と言いますが、真面目に付き合う恋人を募集するサイトと、遊び相手のセフレをゲットするサイトは別にしてプロフィールやキャラ設定を変えるとうまくいきやすいです。

真面目に恋愛対象の男性を探している女性は、いかにも遊んでいる風の男性は敬遠します。逆にセックスを楽しみたい女性は、真面目キャラは物足りないでしょう。

 

要は、マッチングの可能性を如何に高めるかです。

そのために、自分のキャラを目的とする女性に合わせることが大切になります。ですからまずは、目的の女性像を絞り込む必要があります。

目的とする女性のプロフやコメントなどを見て、どういった男性を求める傾向があるかを探ってください。その上で、彼女たちが好みそうなキャラのプロフにするのです。

 

 

一つの目的に絞って違うキャラで複数のサイトに登録

上述の方法とは別に、エロ目的でも複数のサイトに別のキャラ設定で登録する。という方法もあります。

私ジュンジも完全にエロ目的なので、どちらかというとこちらの方法をおすすめしています。

目的をセックスの相手探しに絞ったとしても、セックスに至る導入口は様々です。

相手の女性が、既婚か独身かによっても違います。

既婚女性であれば、秘密厳守は絶対条件です。

ですから、軽い男と判断されるとスルーされてしまいます。比較的若くてエッチ好きな独身女性は、ノリが良くて楽しそうな男性を好む傾向があります。

40代の独身女性の中には、年下のちょっと初心な男性好みもいます。

何れにしても、男の好みは人それぞれですからね。あるサイトでは、年上の女性が好きなちょっと初心な男。

別のサイトで、遊び慣れたノリの良い男。

そういったキャラの使い分けを工夫すれば、色んなタイプの女性をゲットするチャンスが広がります。

私ジュンジは以下の4サイトをうまく活用していますので、皆さんもある程度キャラ設定を変えて併用してみるとうまくいくでしょう。

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ