出会い系サイトでは落ち込んでいる時の女性は落としやすい

 

1021人間誰しも、落ち込んでいる時は気弱になります。自信が無くなって、自己評価は低下している。

心にぽっかり穴が開いている状態ですね。

見ようによっては、隙だらけということです。そういった心の状態は、普段とは違う反応をします。

何気ない言葉に救われることもあれば、逆に悪意がない言葉でも異常なほど拒絶反応を示すこともあります。ヒステリックになり易い精神状態でもある訳です。

扱いづらいと言ってしまえばそれまでですが、普段はなかなか相手にして貰えない女性を落とすチャンスでもあります。

それは、出会い系に於いても同じことが言えます。落ち込んでいる時に、心にぽっかり空いた穴を埋めてくれる存在が現れたら。きっと、クラッとくるでしょう。

 

日記やつぶやきに注目

サイトで落ち込んでいる女性を見つけるには、日記やつぶやきを検索するのが一番です。

日記がよく書かれる出会い系サイトはハッピーメールですので、今回はハッピーメールを利用している前提で説明します。

もし、落ち込んでいるような日記を書いている女性を見つけたなら、必ず前後の日記にも目を通してください。

何故落ち込んでいるのか、その理由や背景を掴んでおく必要があります。的外れな慰めは相手を不快にさせる可能性が高いです。

それに、その女性がどういう人間なのかを知るヒントが日記にある筈です。普段はどんな日記を書いているのか、それを分かっていないと心の隙に入り込むことは出来ません。

普段から日記のコメントで絡んでいる女性だと、更にチャンスは大きくなります。

人妻の方は特に旦那に対する不満が募っている可能性が高く、日記のコメントで絡み愚痴を聞いてあげると会話が弾む傾向があります。

 

上から目線の慰めは逆効果

落ち込んでいる人間を慰めるのは、意外と難しいものです。

下手な物言いは、かえって相手を傷つけてしまうことがあります。

ましてや、上から目線で慰めるのは禁物です。相手からすれば、バカにされているような気がして余計に落ち込んでしまう。それだけならまだしも、一つ間違うと本気で軽蔑されかねません。

それと、良い人ぶって綺麗ごとばかり並べたてるのも禁物です。コイツは何もわかってないって思われるだけですから。

私ジュンジが見ている印象ですと、出会い系サイトではこのあたりが苦手な男性が多いですね。

 

同じ目線、同じ立ち位置で語りかける

「同類相憐れむ」という言葉があります。同じような境遇や思いを持つ者同士が慰め合う、そんなイメージですかね。

俗に言う、傷の舐めあいですね。これはあまりポジティブではありませんが、相手の気持ちに入り込むには効果的な気分の在り様です。

つまり、相手の女性と同じように落ち込んだ体験を話して、一時的に辛い気分を共有するのです。同じ境遇にある人間に対して、心を開きやすいという心理を利用する訳です。

似たような体験をした人間の慰めやアドバイスは、自然と受け入れやすくなるものです。そこではじめて、「あなたの気持ちは良く分かる」という言葉に説得力が生まれる訳ですね。

人は誰も、自分を理解してくれる人間には心を許します。男女の間であれば、恋愛感情に発展するパターンですよね。

恋愛感情が生まれないまでも、信頼できる男性というポジションは得られます。そういう関係になることが出来れば、会うための環境は整っているということです。

その後の展開は、あなた次第です。本当に恋人になるのか、それともエッチして終わるのか。

でも、ひとたび心の隙間に入り込んでしまうと、そう簡単に幕引きは出来ません。

といいますか、落ち込んだ女性相手にヤリ逃げはお勧めできません^^;。もっとも、そこまですると情が湧くのが普通ですが…

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ