マリッジブルー女性の結婚前日にラブホテルへ連れ出しエッチをした話

1051_1

前回、前々回の記事でPCMAXからいきなりメッセージを送ってきた結婚前の女性とお会いした話を書きました。

エッチまで行けるか!?、と思いきや実は生理中でエッチはできなかったという残念な結果に終わりましたが、今回はついに一線を越えてしまったお話です。

 

マリッジブルーの女性は精神不安定になるのか?

今回お会いした女性は結婚を前にして急に不安になり、思わず私と出会った。という突発的な行動をとりました。

どうやら、女性は結婚を控えると幸せになると同時に不安にもなるようです。

最も、彼女の場合は、

「結婚する前にもっと遊んでおきたい」

という理由もあったようですが。

いずれにせよ、私にとってはかなり好都合な相手が見つかりましたので、結婚前に何とかエッチまで持ち込めないかなぁと企んでいました。

 

堅いガードをLINEで徐々に崩す

フェラチオまではあっさりしてくれたので、エッチも比較的簡単にできるかな?

…と思っていたのですが、LINEで軽く振ってみても反応があまり良くありません。

「スマタまでなら!」

と言ってくれるのですが、なかなか本番OKのサインは出ませんでした。

どうやら、結婚を控えている仮旦那さんに一定の遠慮はあるようで、エッチはしないでおこう。と思っているようでした。

「フェラチオまでしたんだから一緒じゃないか」

と私は思うのですが、女性の感性ではエッチという行為はやはり何か特別なようです。

 

とはいえ、ここまで来たのですから、私ジュンジも諦めがつきません!

何とかしてエッチに持ち込めないかとひたすらLINEで攻勢をかけます。

ただ、「エッチさせてくれ」と露骨に言うことはしませんでした。

この女性はエッチを特別なものと捉えています。つまり、エッチをさせてもらうには私自身が特別な存在になるのが手っ取り早いのです。

「○○さんって本当にかわいいですよねぇ」

「本当ですか?^^」

「うんー、もう好きになっちゃいそう」

「え~、そんなぁ。私もジュンジさんのこと好きですよぉ^^」

「いやぁ、そう言ってもらえるとうれしいです^^」

みたいな感じで、相手に好意をもっていることを伝え、相手にもその気になってもらうように努めました。

人妻(厳密にいうとこの女性は人妻ではありませんが)はエッチの願望を持っていることが多いですが、同時に恋愛的な要素を強く求めます。

よって、相手を口説き落とすには恋愛関係になるよう仕向けることがポイントです。

 

粘りに粘りついにエッチに成功!

2週間に渡るラブラブ作戦が功を制したのか、

「うーん、じゃあそういうことしちゃいますか?」

とついに女性側から承認をもらう事できました。

即座にこちらもOKをして、気が変わらないうちに大阪市内のラブホテル前で落ち合うことになりました。

会ったのは、なんと結婚する数日前

ホントにこれ大丈夫か!?

という背徳的な気持ちにもなりましたが、息子は意思に反してものすごく元気でした。

 

相手はまだ少し不安そうな感じもしましたが、そこは優しくエスコートしてうまくベッドインしました。

妊娠させるとさすがにまずいので、今回はゴムをつけてプレイに挑みました。

もうすぐ結婚する旦那さんとあまりやっていないのか、アソコは割ときつく、私の息子をギュっと締め付けてきます。

「あああ!、すごぃ…、きもちいい…」

と、感度の良い声を上げて悶えるロリ人妻

激しく突いてやると、その巨乳がブルンブルンと揺れます。

 

…ああ、この女性が数日後には人妻になるのか。

……人妻の新婚前夜を頂けるとはこれはすごい経験だ…

 

そう考えると一気に込み上げがきたので、最後はゴムの中に大量の精子を「ビクビクっ!」と放出しました。

 

結婚してからは?

その後、彼女は無事に結婚式を挙げて新婚旅行へと旅立っていきました。

さすがにこれで打ち止めか。…と思っていたのですが、このロリ妻との関係は実はまだ続きます…

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ