割り切った不倫関係を望む人妻が選ぶ男性像

結婚15年目、40代半ばの専業主婦です。

夫とは10年近くセックスレスが続いていますが、今の生活を壊す気は毛頭ありません。

でも、ここ5年くらいの間に3回ほど不倫を繰り返しています。不倫をする度に感覚が麻痺して、罪悪感が薄れてきたように思います。でも、一度も夫に不倫がバレタことはありません。

私は不倫する時、自分の気持ちの中で一線を引いています。独身者同士の恋愛と、不倫の恋愛は別物だと考えているのです。

ですので、互いに割り切って不倫できるキャパがある相手を選んでいます。

 

奥様と仲が良い既婚男性

夫婦仲が悪く、奥様に不満だらけといった男性は避けます。そういう男性は日頃の不満を解消するために、不倫相手に過度な期待をしがちですから。

そして逃げ場を求めて、相手の女性に夢中になり執着してきます。そうなると奥様に感づかれ、果ては離婚騒ぎになりかねず危険ですからね。

もし既婚者なら、奥様とそれなりに仲の良い男性を選びます。そういう男性は気持ちに余裕があるので、深みに嵌らず割り切ったお付き合いが可能ですから。それに家庭を大事にする男性は、こちらの立場や気持ちも理解してくれます。ですので、過度な期待はせず程良い距離感で疑似恋愛の相手をしてくれます。それはつまり、別れ時も心得ているということでもあります。

 

独身なら結婚を視野に入れた彼女がいることが必須

普通の独身男性なら、恋愛感情を持てば結婚を考えるでしょう。はじめは割り切った遊びのつもりでも、本気になれば結婚を意識しても不思議ではありません。

でも結婚を考えるような彼女がいるなら、人妻との割り切った遊びで終わらせることができる。ですので、深追いしてくるようなことはありません。

結婚を視野に入れた彼女がいなくても、何人も彼女がいるような男性ならOKかな。要するに遊び人ですよね。

真面目な独身男性は結婚相手には良くても、不倫相手には不向きだと思います。

 

セックスと程良い疑似恋愛が理想の不倫

セックスを楽しむのは重要な目的ですけど、それだけでは虚しいというか味気ないでしょ。だからといって、本気で恋愛して離婚の危機を招くようなことはしたくない。だから、程よい距離を保った疑似恋愛でなきゃいけない。不倫する既婚女性にとって、疑似恋愛は必須アイテムです。それがあるから、セックスがより甘美になるのです。

お互いに割り切ってないと、疑似恋愛は成立しません。だから、気持ちに余裕を持った男性であることが重要なのです。そういう男性は、世間で言う「遊び人」なのでしょう。でも彼等は、女性を喜ばせることがとても上手な人種です。そういう意味で、疑似恋愛の相手には最適な存在ですよね。

気になる男性が既婚者なら、奥様との仲がどうなのか。独身であれば、彼女の存在や付き合いの程度を会話の中で探ります。そして、一線を引いて割り切った付き合いができる男性か、つまり遊び人かどうかを見極めるのです。それを確認した上で、お付き合いするようにしています。それが不倫を楽しむ秘訣であり、バレないために必須条件ですから。

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ