同窓会で久しぶりに会った彼と浮気不倫。私たちの恋の行方は?

「婚外恋愛」。

それはパートナーを裏切る行為なので、決して許されることではありません。

 

でも昔、恋人関係にだった人に再会してしまっても、あなたは絶対に婚外恋愛を「しない」と言い切れるでしょうか?

 

私は不覚にも、しないと言い切れませんでした。

 

同窓会で10年ぶりに再会した元彼Eさんと婚外恋愛に陥った話を、どうか最後まで聞いてください。

 

10年ぶりに開かれた同窓会で出会ったEくん

私は大学卒業間近で妊娠が発覚し、その時お付き合いをしていた相手と結婚しました。

保育系の大学へ通っていて、「将来は保育士になるんだ!」と輝く未来を夢見ていた矢先のことだったので、正直、ちょっと気持ちが落胆していたのです。

 

でも、彼のことは大好きでしたし、何より、私の中に宿った小さな命を「なくす」という選択肢を選ぶことができませんでした。

子供の手が離れてから、また夢を追いかけようと気持ちを落ち着かせ、大学を卒業してそのまま専業主婦の道を歩むことに。

 

20歳そこそこでの子育ては、想像以上に苦労を伴うもので…。

夫も初めは家事と育児を手伝ってくれていたのですが、だんだんと「仕事の疲れ」を理由にして、休んでばかりの毎日になってしまいました。

 

そんな夫に幻滅しながらも、可愛い我が子のために離婚だけはしない、と心に決めていたのです。父親がいないと、やっぱり寂しい思いをさせてしまうでしょうから…。

 

そんなこんなで家事と育児に明け暮れた結婚生活でしたが、子供が小学生になると、少しずつ自分の時間も取れるようになりました。

 

そんなある日、高校生の頃のメンバーで開催する同窓会のお知らせがメールで回ってきたんです。

時間は休日のお昼から。

子供も最近は友達と遊びに出かけることが多かったので、息抜きもかねて参加することに私は決めたのです。

 

実はある男性との再会を、密かに楽しみにしていたのが本音なのですが…。

 

昔の話で盛り上がるうちに婚外恋愛へ

同窓会当日は懐かしい友人にも会えて、とても充実した時間になりました。

私は大学を卒業してすぐに結婚してしまったので、昔の友達会うのは約10年ぶりだったのです。

 

そして…

私が密かに「会いたい」と願っていた相手、元彼のEくんもその同窓会に参加していました。

 

すかさず私は話しかけに行き、付き合っていた頃の懐かしい思い出話をしているうちに、「やっぱり別れなければよかった」という後悔の気持ちが、ジワジワを私の心を圧迫してきてしまったのです。

 

というのも、私とEくんは嫌いになって別れたのではなく、Eくんが通う大学が県外だったので…。遠距離をする自信がなかったために、お別れをしました。

 

そんな2人が会えば、懐かしむ気持ちから「またあの頃に戻りたい」なんて叶わぬ願いを抱いてしまうのも無理はありません。

 

でも、あれから10年。

私もEくんも、今では別のパートナーと結婚をしています。

 

「だめ」と思えば思うほど、そしてEくんの顔を見るほどに、私の気持ちはどうしようもなく、復縁を願ってしまったのです。

 

でも、そんな気持ちを抱えていたの私だけではなく、Eくんも同じだったみたいで。

同窓会の帰り際に、

「よかったら連絡して」

と、連絡先を教えてくれました。

 

そんなものを渡されてしまったら、連絡しないわけにはいきませんよね。

 

それからは頻繁にEくんとメールのやり取りをするようになり、月に数回、食事にも行くようになりました。

もちろん話題は付き合っていた頃の思い出話。

あの頃と変わらないEくんに、私は「夫」というパートナーがいるにも関わらず、どんどんと惹かれていく一方でした。

 

そして、5回目の食事の時、ついにEくんから、

「離婚はできない。でも、今の関係より一歩進んだ関係になりたい。わがままだけど、これが僕の正直な答えなんだ。」

と告白されたのです。

 

もちろん私も子供のことがあるので、離婚してEくんと再婚する道は考えられません。

ですから、「婚外恋愛」という形で、Eくんとの関係を続けていくことに決めたのです。

 

会えるのは月に数回だけどその分セックスも濃厚

婚外恋愛をスタートしたとは言え、お互い家庭がありますから、デートの頻度は月に数回が限度です。

 

でも、私はそれだけで十分に幸せ。

もう二度と会うことはないと思っていたEくんと、デートだけでなくセックスまで出来るなんて、バチが当たってしまうのでは、と思うぐらい贅沢なことです。

 

会う回数が少なければ、その分セックスも濃厚なものになります。

子供が生まれてから、すっかり情熱をなくした夫とのセックスとは大違い。

 

お互いのカラダを貪るようなセックスは、思い出すだけで私の下腹部を熱くさせます。

 

自由に会えない。

だからこそ私とEくんのセックスは、高校生の頃よりも激しく淫乱なものとなるのでしょう。

 

今でもEくんとは定期的にデートをしている

さて。

Eくんと婚外恋愛を始めて、今ではもう半年が経とうとしています。

 

私にほとんど関心がない夫ですから、最低限の家事と育児さえこなしていれば、家にいなくても何も言いません。

おそらく浮気に感づいているかもしれませんが、特に何も探ってこないのです。

 

できればこのままもうしばらく、Eくんとは婚外恋愛を続けたいと思っています。

 

子供の寝顔を見ると心が痛む時もありますが…

夢をいったん諦めて頑張ってきたのですから、少しぐらい自分の欲望に素直になる時間があってもいいのでは、というのが正直な気持ちです。

 

まとめ

Eくんとのデートは相変わらず月に数回ですが、高校生の頃よりも会える時間を大切にしています。これはやはり、婚外恋愛という制限がある恋だからでしょう。

 

いつかはバレるかもしれない。

そうなれば、私もEくんも、今まで通りの生活をするのは難しくなります。

 

できればそのような事態を避けたいですが、そのためにこの関係を今すぐ解消するのは、まだできそうにありません。

 

ただし将来的には、Eくんとはお別れしようと思っています。

さすがにおばあちゃんになるまで、こんな関係を続けるわけにはいきませんからね。

 

どうかそれまで、私たちの関係にヒビが入らないことを祈るばかりです。

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ