20人クラスの生徒のうち1人は実の父親の子ではない

22_1

不倫・浮気がメジャーな最近では、その子どもにも影響を与えています。

海外の調査では、学校のクラスで20人生徒がいると、そのうちの最低1人は他の男性の子どもである、という結果が出ました。

 

不倫相手の子どもを生むのは一般的?

性欲がピークになり抑えれなくなった人妻が他の男性との浮気・不倫のこうじる割合が高まった結果、浮気相手の子をもうけてしまうことも増えてきました。

別の記事で詳しく書きますが、人妻はあまり避妊をしない傾向があり、浮気相手に簡単に生ハメや中出しをさせてしまうようです。

その結果、生まれた子どもが旦那の実の子ではないケースが結構な勢いで増えています。

あまり気分の良い話題ではありませんが、色々と振り返ってみると古くの昔から実の子意外と産む話は多いですね。

 

例えば、グリム童話の眠れる森の美女

22_2

みんなが良く知るストーリーは、

あるところに子どもを欲しがっている国王夫妻がいた。ようやく女の子を授かり、祝宴に一人を除き国中の12人の魔法使いが呼ばれた(13は不吉な数字で あったためと見られる、またメインディッシュのため賓客に供する金の皿が12枚しかなかったためとも)。

魔法使いは一人ずつ、魔法を用いた贈り物をする。 宴の途中に、一人だけ呼ばれなかった13人目の魔法使いが現れ、11人目の魔法使いが贈り物をした直後に“王女は錘が刺さって死ぬ”という呪いをかける。

といった話ですが、実は、

水浴びに出かけた王女が平民の男性と浮気をして生んだ娘がお姫様

というストーリーがあります。

その他にも、日本では浮気をテーマとした古典文学も多く、演歌なども浮気をテーマとしたものが目立ちます。

「タブー」とされつつも、浮気・不倫は実はけっこう馴染みがある話なのかも知れません。

 

20人クラスの生徒のうち1人は実の父親の子ではない、という衝撃の結果

海外ニュースで発表された内容ですが、なんと、

20人クラスの生徒のうち1人は実の父親の子ではない

という衝撃的な結果が出ていました。

何も知らない旦那は少しかわいそうですがこれが現状であり、不倫・浮気は世界的に見ても一般的で増加傾向にあります。

また、タイや韓国では浮気をする人の割合がかなり高いことが知られています。

子どもの問題になると正直考えてしまう部分もありますが、世界的にこういった傾向になっているので、ある意味受け入れるのが正しいのかも知れません。

こういったグローバルでの事情も後押ししてか、人妻が他人とどんどんセックスをしてしまうことはごくごく当然になってきたと言えます。

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ