ネットの不倫浮気 既婚者メル友との禁断の恋

女の浮気体験談

725_1

私は都内で働く41歳の主婦です。 夫と子供二人の4人暮らしをしています。

家庭内には特に不満はないのですがサービス業で土日出勤なので夫や子供たちとゆっくり話したりでかける機会がもてないのが寂しいです。

そんな私の平凡な毎日に半年ぐらい前から大きな変化があったのです。それはメル友ができた事です。

 

インターネットの中にはいろんな人がいて怖い事件などもあるので最初はそんなサイトに登録している人は信用していませんでした。でもメールを交わしているうちに真面目な人もいるんだなぁと思えてきてその人とはすっかり仲良くなっていました。そのメル友さんは私よりひとつ下の40歳。同じく奥さんとお子さんが二人いてお互いに似たような家庭環境だったんです。

うちのダンナさんは家事や子供の事は私に任せっきりでどちらかと言うと仕事人間なんだけどメル友の彼はその逆です。もちろん仕事は頑張っているけど家の事も時々手伝っているみたいで子育てについてもよく理解しています。私の話や愚痴をあまりちゃんと聞いてくれない夫に比べて彼はくだらない話でも何でも聞いてアドバイスしてくれるのでメールの中だけですが私はすっかり彼に甘えています。

 

彼は家族を大事にしているから逢う事は考えてないって言っていました。楽しくメールできる相手がいて毎日の生活に張り合いが持てたらそれでいいって・・。

私も同じ考えでした。

でもだんだん日が経つにつれ、「どんな顔をしているんだろう。」「声が聞いてみたい。」そう思うようになっていました。時々「逢ってみたいね。」とお互いに話したりしたけど逢ってしまったらきっと一度きりじゃすまなくなる・・そんな思いがあったのか「いつかおじいちゃんとおばあちゃんになったら逢おう。」って話したりしていました。

 

サイトだとパソコンを開いている時しかメールができないので私たちは携帯のアドレスを交換し合って最近は直メをするようになっていました。メール交換を始めて半年・・・私の彼への逢いたい気持ちは日に日に募っていましたが心の中に封じ込めていました。

 

 

 

 

それから数日・・

私にとって最悪で、でも思いがけなく嬉しい夜になった複雑な事件がありました。

 

帰宅したダンナさんとある事で大喧嘩になり本を投げつけられたんです。感情的になって言い過ぎた私も悪かったと思うけど・・怖くて泣きながら家を飛び出していました。あんな事は初めてでした。すぐには帰る気になれなくて少し街をうろうろしたけどどうにも気持ちがおさまらず友達のところにでも泊まろうかと考えているうちに気が付いたら彼にメールしていました。

すると彼からすぐに返信があって「今どこにいるの?」と聞かれたので場所を告げると「まだ会社だから少し待っててくれたらこれから逢いに行く。」って言ってくれたんです。

こんな状況の時に彼に逢うのはどうかと少し迷いましたが彼の優しい胸の中で泣きじゃくりたい気持ちが急にこみ上げてきて私は彼を待つことにしました。

待ち合わせ場所は彼の会社と私の家との中間地点の駅にしました。

お互いに顔も知らなかったので駅に着いたらメールして逢おうって事になって・・自分でも変だと思ったけどダンナさんとの喧嘩の事よりも突然彼に初めて逢う事になった状況にドキドキしていました。

 

初めて逢った彼の印象はメールで思ってたのよりも優しそうで、でもやっぱり初めて実際に逢うので最初は話していても少しギクシャクした感じでした。それでも喫茶店に入っていろいろ話しを聞いてもらっているうちにそんな違和感みたいなものはすっかり消えていったんです。

喫茶店を出てから私たちは繁華街をただブラブラ歩きながらいろいろ話をしました。彼は男の立場から夫の気持ちを私に優しく諭してくれて少し気持ちが軽くなり、その日は夜遅くに家に帰っていきました。

 

その日彼と電話番号を交換してそれからはメールと都合が合えば電話で話したりもするようになっていき、私たちの関係はメールだけの仮想世界から現実へ発展していったんです。

 

その夜、初めて顔合わせしたばかりだったから思ったように彼の胸で泣きじゃくるなんて事はできなかったけどすぐに駆けつけてくれて優しく慰めてくれた彼の優しさがずっと心に残り、私はもう一度彼に逢いたいと思うようになっていました。

 

 

 

そして昨日私たちは再会し、予感していたとおり男と女の関係になってしまったんです。もう一度逢う事を決めた瞬間に私はそうなる気がしていました。きっと彼に誘われたら断らないだろうって自分の中でわかっていたんです。

彼はずっと私を抱きたいって思ってたけど我慢していたって言ってました。メールをしているうちに家庭と同じぐらい私の事も大切な存在になっていたって、だからこの前すぐにそばにいってあげたいって思ったんだって・・そう話してくれました。

 

夫との夫婦関係は最近では忘れた頃に思い出して簡単に済ませる程度だったので彼とホテルに入ってもちゃんと応えられるか心配でした。でもそんな私の心配をよそに彼はすごく私を愛してくれ、私も夢中で彼に応えていました。多分お互いに抑えていた気持ちが溢れ出て激しく求め合ってしまったんだと思います。

こんなふうに私を大切に扱ってくれる優しくて激しいセックスは初めてでした。

彼のセックスは自分を抑えて私を充分に感じさせてくれ、それから初めて自分もイクって感じなんです。経験の違いなのか性格なのかわかりませんが夫とは全然違っていて私はセックスってこんなにいいものなんだって初めて知った気がしました。そしてこんなに私を愛してくれる彼を愛しいと思うと彼のものもたくさん愛してあげたくなるんです。

 

お互いに果てた後しばらくして私は彼のものを手で弄んだり口に含んだりしていたらだんだん大きくなってきたので今度は私が彼の上に乗って騎上位で愛し合ったりしました。そんな経験も私にとっては初めての事でした。夫の前ではそれほどセックスが好きじゃない私だったのにこうしている自分が信じられないくらいでした。

ちょっとだけ自分が悪女になったような気すらしていたんです。

ホテルで過ごした時間は3時間ぐらいでしたが彼に甘えてたくさん愛されて私にとっては最高に甘くて切ない時間でした。

 

昨日は帰宅してから家族の顔をまともに見れなかったけど今日はもうすっかり主婦の顔をしている私がいて・・いつもよりきっと優しい顔をしていると思うんです。