平日の映画館でエッチな人妻と過ごすエロチックな時間

946

暇を持て余した人妻が出没する場所の一つが、平日の映画館です。

一人で映画を見に来る女性は余程の映画好きか、遊び相手がいなくて暇を持て余しているかです。もし後者の人妻であれば、絶好のナンパターゲットということですね。

旬の作品ではなく、どうでも良い様な海外の恋愛モノを選ぶ女性は後者である可能性が高いです。基本的に上映中の館内は暗がりですから、エッチな出来事があってもおかしくありませんよね。

館内に入る前に声をかけるか、入ってから物色するか

こればかりは、どちらが正解か難しいところです。入る前にナンパしておけば、取りあえず無駄骨は回避できるのですが、館内でもっとイケてるエッチな人妻に出会えるかも知れません。

ここは思案のしどころですが、安全策として両方をミックスした方法があります。まず入り口にイケてる女性がいたら、声をかけずに取りあえず後からついて入る。

館内の座席を一通り物色して、これといった女性がいなかったら、当初目を付けていた女性に声をかけるというやり方です。

館内で物色するなら、女性の目線を注視する

席に座って入り口のドアが開くたびに振り返っている女性は、連れがいるか誰かを待っている可能性が高いので除外した方が良いでしょう。

まずは席を選びながら歩いている振りをして、一人で座っている女性を物色。これはと思う女性がいたら、立止まって相手に視線を向けてみてください。

まったく無視か、チラッとこちらを見ただけですぐに目を逸らされたら別のターゲットを探した方が賢明でしょう。

目が合ってある程度の間視線を逸らさず、こちらを見ている女性がいたら近づいて「おひとり?」と声をかけて頷いたら隣に座ってしまう。

相手の女性が席を立たない限り、ナンパの第一段階はクリアです。

相手の様子を見ながら、徐々に躰を接触させていく

座ったら取りあえず、軽く世間話でもしてください。それなりに会話が成立すれば、それで第二段階クリアです。

暗くなって上映が始まったら、わざと足を広げて相手の足に軽く接触させて反応を見てみましょう。

女性がよけないようなら、そのままの状態をキープして軽く押しつけて相手の顔色を観察する。女性が素知らぬふりをしていれば、悪い気はしていない証しです。

何か映像に関するようなネタを考えて、顔を近づけて話しかけながら太ももに手を添えるように軽くタッチ。

拒否されなければ、第三段階クリアです。このシチュエーションで拒否する女性はまずいません。

ここまで来たら、言葉はいりません。

こちらのペースで、エッチな行為に興ずるチャンス到来です。

この場合、暇を持て余した欲求不満の人妻の可能性大です。もっともこの際、人妻じゃなくても構わないのですけどね。ただ、統計的に人妻である確率が高いということだけです。

そういう状況を受け入れる女性は、エッチな女性であることは間違いありません。そして、エッチな行為をして欲しいと望んでいます。ということで、二人でじっくりエロチックな時間を楽しんでください。

以前、私が付き合っていた人妻のセフレは、こういうスチエーションを期待して一人で映画館に行っていたそうですよ。

平日の観客が少ない映画館は、とってもエロチックな空間なのですね。

pcmax評判口コミ ハッピーメール評判口コミ
サブコンテンツ